1. Home
  2. ブログ
  3. 壊れたフィギュアの修復

Blog

壊れたフィギュアの修復

壊れたフィギュアの修復

海外から届いた1970年代のスペイン製テラッコタ・フィギュア(石粉粘土?)

台座付きの点から、こども用のオモチャというよりは飾ることを前提に作られたと推測できます。

おそらくお土産屋さんなどで販売されたのではないでしょうか?

そんな希少なフィギュアのうち2体が見るも無惨な状態でした‥

やむを得ないトラブルですが、余りにも残念な状態 (首折れ、三分割)

自力ではどうにもならないので、過去の修復例を見込んでお願いしたのが「株式会社 M&I

費用は勿論、もう手に入らないかも知れないフィギュアがどこまで修復してもらえるのか?
また、全体の時代感の味わいも残して再現してくれるものか??
基本はLINEのやり取りでしたから不安の三か月‥

そして、届いたフィギュアを見てびっくり! 心配などどこ吹く風。やり過ぎず、そして味がしっかりと残った完璧な修復がなされていました‼︎

いやーさすがプロの仕事。
石粉粘土?の断面は相当ひどかったんですよ?どんなマジック使ったの⁈って程です。


偶然かも知れませんが、結局は誰が直すかで相当仕上がりは変わるはず。
このチューレとゴルムが「引を持っていた」と思うばかりです(笑)

ちなみに今回、入手できたたのは「ビッケ」「スノーレ」「チューレ」「ゴルム」の4種。

少なくとも他のキャラクターが商品化されていたことは容易にわかります。また新たな困難な目標がひとつ増えたのでした(苦笑)

ともあれ、無事だった他のフィギュアと並べて飾って楽しませていただきます。その模様は次回に